考える坂本

坂本は生命維持と認識と価値判断と行動をします

超圧縮論理学 01.命題論理

密度を極限まで高めたい。適宜更新 命題論理 統語論 要素命題(以下素数)の集合 PV={p1,p2,…}が存在する。結合子¬∧∨が存在する。括弧()が存在する。論理式を以下で定義する(1)素数は論理式(2)α,βを論理式とすると(¬α)と(α∧β)と(α∨β)は論理式。以下括弧は適…

哲人への共感から自身の認識と価値判断を知る

坂本は認識と価値判断をする。ただその方法は自明でない。坂本は先人に教えを乞う形で方法論を確立する。そのために先人の思考がどのように映るかを記録することは有用と判断する。 真理の存在 /「懐疑主義・相対主義」への立場 真理はあると考える 論理にお…

量子の不思議を平凡に語る

20世紀に発見された量子論はその革新さ故に既存の自然観を覆したといわれる。 多くの言説は「シュレディンガーの猫」や「神はサイコロを振らない」という 魅惑に満ちたキーワードとともに語られることが多い。 本稿では、10の不思議を提示し、あらためて不思…

考える坂本

坂本は考える。少なくとも考えていれば坂本は存在するから。 坂本は考えを言語化する。考えることは言語化できるから。 坂本は生命維持をする。そうしないと考えることができないから。 坂本は認識をする。認識は考えと相互作用するから。 坂本は価値判断を…